Home | Introduction | What's Included | Products | More Info | FAQ's

1976-2001年タイムユーズ・サーベイを用いた労働時間・余暇時間の計測 : 日本人は働きすぎか? 木材作業用ブーツ

1976-2001年タイムユーズ・サーベイを用いた労働時間・余暇時間の計測 : 日本人は働きすぎか?

Article · January 2008with48 Reads
Source: RePEc
  • 祥子 黒田
botas forestales rojas-text--spacing-xs" data-reactid="62">Abstract
本稿では、『社会生活基本調査』(総務省:1976、1981、1986、1991、1996、2001年調査)の個票データを用いて、高齢化、高学歴化、有配偶率の低下、少子化、自営業率の低下等、人口構成・ライフスタイルの変化を調整したうえで日本人の平均労働時間・余暇時間の計測を行い、過去25年間における時間配分の推移を観察した。分析の結果、以下のとおりいくつかの興味深い点が確認された。第1に、日本人の週当たり労働時間は、1976年から1986年にかけて増加したのち、1986年をピークに緩やかに低下しており、この傾向は、増加・減少幅に多少の違いはあるものの、有業者・雇用者・フルタイム雇用者1人当たりのどのレベルでみても、男女別でみても同様に観察される。第2に、フルタイム男性雇用者の労働時間の時系列的推移を詳細にみると、属性別に異なって変化しており、具体的には教育水準では大卒、年齢層では30代、企業規模では1000人以上の大企業では1986年以降週当たり労働時間はほぼ横ばいであったのに対して、高卒以下、30代以外、中小企業では1986年以降の労働時間の低下が顕著である。つまり、フルタイム男性雇用者間でも労働時間にひらきが生じていることが示唆された。第3に、曜日別でみると、月曜日から金曜日の平均1日当たり労働時間は30代・大卒については1976年以降趨勢的に増加を続けており、過去25年間で1日当たり1時間程度の増加がみられた。また、30代フルタイム男性雇用者の所得との関係は、1986年以降、高所得層ほど労働時間が増加していることが確認された。さらに、日米のタイムユーズ・サーベイを用いて両国の労働時間を比較したところ、日米��

Do you want to read the rest of this article?

Request full-text
This research doesn't cite any other publications.

People who read this publication also read

  • 介護保険導入による介護サービス利用可能性の拡大が社会的入院に与えた影響
    Article · Jan 2007
    Read
  • 戦間期日本における対植民地証券投資の一側面 : 第5回・第6回朝鮮鉄道会社債を中心に
    Article · Jan 2010
    Read
  • 次世代技術の選択と競争戦略(2) : äºŒæ¬¡é›»æ± æ¥­ç•Œã«ãŠã‘ã‚‹æ—¢å­˜ä¼æ¥­ãŒé˜²å¾¡ã«æˆåŠŸã™ã‚‹ãŸã‚ã®è¦å› ã®åˆ†æž
    Article · Jan 2005
    Read

We use cookies to give you the best possible experience on ResearchGate. Read our cookies policy to learn more.

or
Discover by subject area

木材作業用ブーツ

timberland outlet online
timberland støvler farver
timberland støvler til salg
billiga timberland stövlar för kvinnor

1976-2001年タイムユーズ・サーベイを用いた労働時間・余暇時間の計測 : 日本人は働きすぎか?

Article · January 2008with48 Reads
Source: RePEc
  • 祥子 黒田
Abstract
本稿では、『社会生活基本調査』(総務省:1976、1981、1986、1991、1996、2001年調査)の個票データを用いて、高齢化、高学歴化、有配偶率の低下、少子化、自営業率の低下等、人口構成・ライフスタイルの変化を調整したうえで日本人の平均労働時間・余暇時間の計測を行い、過去25年間における時間配分の推移を観察した。分析の結果、以下のとおりいくつかの興味深い点が確認された。第1に、日本人の週当たり労働時間は、1976年から1986年にかけて増加したのち、1986年をピークに緩やかに低下しており、この傾向は、増加・減少幅に多少の違いはあるものの、有業者・雇用者・フルタイム雇用者1人当たりのどのレベルでみても、男女別でみても同様に観察される。第2に、フルタイム男性雇用者の労働時間の時系列的推移を詳細にみると、属性別に異なって変化しており、具体的には教育水準では大卒、年齢層では30代、企業規模では1000人以上の大企業では1986年以降週当たり労働時間はほぼ横ばいであったのに対して、高卒以下、30代以外、中小企業では1986年以降の労働時間の低下が顕著である。つまり、フルタイム男性雇用者間でも労働時間にひらきが生じていることが示唆された。第3に、曜日別でみると、月曜日から金曜日の平均1日当たり労働時間は30代・大卒については1976年以降趨勢的に増加を続けており、過去25年間で1日当たり1時間程度の増加がみられた。また、30代フルタイム男性雇用者の所得との関係は、1986年以降、高所得層ほど労働時間が増加していることが確認された。さらに、日米のタイムユーズ・サーベイを用いて両国の労働時間を比較したところ、日米��

Do you want to read the rest of this article?

Request full-text
This research doesn't cite any other publications.

People who read this publication also read

  • 介護保険導入による介護サービス利用可能性の拡大が社会的入院に与えた影響
    Article · Jan 2007
    Read
  • 戦間期日本における対植民地証券投資の一側面 : 第5回・第6回朝鮮鉄道会社債を中心に
    Article · Jan 2010
    Read
  • 次世代技術の選択と競争戦略(2) : äºŒæ¬¡é›»æ± æ¥­ç•Œã«ãŠã‘ã‚‹æ—¢å­˜ä¼æ¥­ãŒé˜²å¾¡ã«æˆåŠŸã™ã‚‹ãŸã‚ã®è¦å› ã®åˆ†æž
    Article · Jan 2005
    Read

We use cookies to give you the best possible experience on ResearchGate. Read our cookies policy to learn more.

or
Discover by subject area


伊勢崎市佐波郡中学校春季体操・新体操大会

富山市 - 富山県中学校体育連盟

第26回 2015ビーチバレーin 大洗大会実施要項

第65回全日本実業団卓球選手権大会長野県予選会

2015 VC 全日本少年フットサル大会中部支部予選 組合せ

平成 26 年度事業報告 - 全日本軟式野球連盟

みちのくコカ・コーラ杯 キッズサッカーフェスティバル 2015

こちら - ねりまSSC

発想する教室

2015 U-12福岡県トレセン選手 選考結果のお知らせ

大会要項 - 旭川バレーボール協会中学部

実施報告書(PDF) - InterFaith 日本プログラム

2015 飛騨市長杯 U9/U12・U10/U11 大会

パンフレットのダウンロード - 伊那市総合型地域スポーツクラブ

財団法人 日本自転車競技連盟

平成27年度 京都府ソフトテニス選手権大会個人戦南ブロック予選

`









Upcoming Events

xx/xx/xx:  Special Sale on all products from noon until 3:00 pm!

xx/xx/xx:  Mayor Bob will be on hand for the ribbon cutting ceremony marking the opening of our newest location!

xx/xx/xx:  More stuff!